ご 挨 拶

 

   当社は、昭和45年1月、フタバ食品株式会社の冷凍食品輸送を目的として設立いたしました。
以後、東北方面、京浜地区、中京地区、そして京阪神地区への輸送機関としてその役割を果たしながら、さらに事業の発展を図るため一般区域免許を取得いたし、あらゆる輸送分野への進出に努力いたしてまいりました。

 
   現在では、設立当初における冷菓製品に加え、ガス器具、ビール、医療用精密機械、レーザーディスク、調味料(醤油その他)、工業用ミシン、携帯電話、一般食品、青果物、そして農業産物全般の取り扱いを行っております。また、総合物流業者として事業の展開をいたすべく、昭和58年に倉庫業務を開始、昭和63年には栃木県、国の指導に基づき鹿沼市に設立された、とちぎ流通センターに支店を開設いたしました。 昨今にては、壬生町の本社営業所及び2階建て営業倉庫(低温倉庫)を平成6年に増築いたしました。
さらに、壬生町の本社営業所及び2階建て営業倉庫(低温倉庫)を平成6年に増築し、平成10年には、県北地区の事業展開と荷主サービス向上のため、西那須野町に新たに営業倉庫を開設致しました。

さらに、北関東自動車道壬生I.C開通にあわせ、平成13年3月に本社に多機能型低温倉庫を新築するとともに、QRコードを使用した倉庫管理システム(WMS)を構築,平成16年度には本社営業所に併設して建築面積約1,000坪の新物流センターも稼動しております。

昨今では、平成21年に鹿沼第二センターを開設、平成23年に本社物流センターの増床、そして平成29年に愛知営業所の新設と、確実な進歩と拡大を続けております。

今後も、お客様の多様な物流ニーズに対応した、最適な物流環境をご提供できるよう限りない努力をいたしてまいる所存でございます。

 お客様のご支援をお待ち申しております。

代表取締役社長

宮森 正紀